“幸子田”ずっと続けます 12回目、新潟で復興米を収穫

2017年10月13日
6月の田植えには新潟を拠点にするNGT48の荻野由佳(18)らも参加したが、脱穀作業はスケジュールの都合で来られなかった。 8月には幸子田となった水田を ...

( http://ift.tt/2zkbbdU )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加