AKB48メンバー相次ぐ事務所移籍の背景 個人活動の幅を広げ、グループ人気の底上げに?

2017年11月26日
最近、AKB48グループのメンバーが、所属事務所を移籍する動きが目立っている。48グループは一部のグループを除き、「株式会社AKS」所属がスタートとなる。今年、7月には荻野由佳がホリプロ、9月に加藤玲奈と向井地美音がMama&Son、11月に中井りかが太田プロダクションへと移籍している。2カ月に1度という ...

( http://ift.tt/2zohmNF )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加