NGT48“世界はどこまで青空なのか?”MVが鬼気迫る表現で伝える「アイドルとして生きること」

2017年11月21日
今作でセンターを務める荻野由佳を主人公に、アイドルを夢見る少女たちを巡るストーリーが描かれた映像は、バンドサウンドを基調とした楽曲の世界を豊かに表現している。 今年4月に発売されたデビューシングルの表題曲『青春時計』は、軽やかな曲調にポエトリーな歌が重なった、非常に春らしいアイドルソングだった。

( http://ift.tt/2A36LsJ )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加