ホワイトハウス高官辞任へ 中東政策関与の副補佐官

2017年12月9日
【ワシントン共同】米ホワイトハウスは8日、トランプ政権の中東政策に関わってきたパウエル大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)が年明けに辞任すると明らかにした。政権ではティラーソン国務長官更迭の観測が強まっているほか、複数の高官が辞任を検討中とされ、政権発足1年を迎える1月20日前後に高官が相次ぎ ...

( http://ift.tt/2kH5ROR )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加