過去に“爆弾娘”須藤、“大器”荻野 AKBドラフト今回はどうだった?

2018年1月22日
昨年の総選挙で速報1位、最終5位と大躍進したNGTの荻野由佳は第2回ドラフトで2位指名。一方、同じく昨年の総選挙で前代未聞の結婚宣言で波紋を広げながら卒業した須藤凜々花は第1回ドラフト出身です。しかも、須藤は1巡目で3チームが競合して争奪戦を繰り広げたほど、将来を有望視されていた」(テレビ局関係者).

( http://ift.tt/2F1KUTw )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加