NGT48北原里英「寂しいけれど悔いはない」=デビュー日に「AKB48劇場最終公演」

2018年3月2日
春にNGT48を卒業予定の北原里英が1日夜、東京・秋葉原のAKB48劇場での「最終公演」を同期生らと共に行った。AKB48時代の思い出の楽曲を歌い踊った北原は「この劇場に立てなくなるのは寂しいけれど、やりたい曲(のパフォーマンス)ができたので、悔いなく去ることができそうです」と、自身の原点に別れを告げた。

( http://ift.tt/2FMs1p6 )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加