NGT48はまた、春を一つ越えて強くなっていく 地元初単独公演&北原卒コンを振り返る

2018年5月2日
NGT48のメンバーである柏木由紀が原曲を歌っている「てもでもの涙」は、荻野・西潟茉莉奈のドラフト2期生コンビが楽曲の世界観を継承したり、センターを務める中井りかの天真爛漫さが引き出された「青くさいロック」や、北原里英、菅原りこ、長谷川玲奈、西村菜那子が艶やかに歌う「Blue rose」など、ただ楽曲を歌うだけで ...

( https://ift.tt/2resfPe )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加