中井りか「臆測だけで騒ぐな」西潟茉莉奈 荻野由佳 縦読み「しんじて」メール

2019年1月13日
NGT48 中井りか(21)が12日夜、山口真帆以外の同グループメンバーで初めて事件について言及した。ネット上で特定メンバーの名前など不確定な情報が飛び交う状況について、自身のツイッターで「公式で発表されてること以外なんの事実もないし、メンバーはそれ以上関係ない」と強調。沈黙を破った理由について「これ以上グループを壊されたくありません。臆測だけで騒ぐなとわたしは伝えました」とした。

一方、西潟茉莉奈(23)と荻野由佳(19)の名義で、有料メールサービス「モバイルメール (モバメ)」の登録者へ一斉メールが、この日送信された。

西潟茉莉奈のメールは「3周年イベント」のタイトル。支えてくれているファンへの感謝を述べ、4つの文章の頭文字を「縦読み」すると「しんじて(信じて)」となる内容。山口真帆の事件の背景にNGT48内のメンバー間の対立があったとされる中で、SNS上には山口真帆との関係が良好ではなかったと言われる西潟茉莉奈を中傷する書き込みがみられる。荻野由佳のメールも西潟茉莉奈と同様に「しんじて」と「タテ読み」ができる内容。二人そろっての「たて読み」だ。ネット上に広がる醜聞に対してグループを守りたいという意図で送ったのではないかとの臆測も飛び交い、ファンらは「しんじるよ」などと支援するメッセージを書き込んだ。

3人はこの日の新潟市でのイベントにそろって出演し、元気な姿を見せていた。

( http://bit.ly/2CkFkMr )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加