世間の怒りに火を注いだNGTメンバーの涙の“自己弁護” 公演再開せざるを得なかった事情は

2019年8月19日
事件後、メンバー間の対立構造などがネット上で飛び交っていたが、反・山口派とされていたのが、事件に関して警察の事情聴取を受けた西潟茉莉奈、荻野由佳ら ...

( https://ift.tt/2MnxJUT )
  • このエントリーをはてなブックマークに追加